事業紹介

事業紹介

省エネのご提案

時代のニーズである「省エネルギー」を推進するための手法を、お客様のご要望に合わせてご提案します。

省エネ診断

(予備診断)
・エネルギー消費量と構造の特徴を把握
・原単位の把握
・運用中の省エネ手法の把握
・ベンチマークとの比較
・省エネのポイント予測
・省エネ目標の設定
(詳細診断)
・省エネのポイントの絞り込み
・省エネ手法の具体的な提案
・経済性、環境保全性、ライフサイクルコストの総合評価

お客様の建物資産が直面している状況に応じて、省エネ方針をご提案します。

省エネコンサルティング

・当社を外部コンサルタントとした省エネ活動への参画
・省エネ関連法令に基づく書類作成の代行、支援

省エネ改修とその手法

(建築計画による熱負荷の低減)
手法・・・外壁断熱強化、ガラス遮熱フィルムの設置 (熱負荷の軽減)
手法・・・全熱交換器、CO2外気量制御の導入 (搬送動力の低減)
手法・・・VAVシステム、高効率モーターの導入 (効率向上)
手法・・・全熱交換器による熱回収
     3WAYビル用マルチによる熱回収
     熱源機器台数制御
     冷凍機送水温度設定制御
     局所式給湯方式の採用
(照明電力の低減)
手法・・・誘導灯の消灯制御
     高効率照明器具
     照明スケジュール発停の導入
(自然エネルギーの利用)
手法・・・外気冷房の利用 (省エネルギー制御)
手法・・・コンピュータによる省エネルギー制御の導入

ご提案(例)

電力購入先の見直し(コスト低減)
施設の電力使用のトレンドを分析し、一般電力事業者(東京電力等)から特定規模電力事業者(PPS)へと、電力購入先の変更をご提案します。
その後も数年ごとに、より料金的に有利な購入先を検討することで、継続的に電力料金の削減に寄与することができます。

電力料金の検証例

先進的設備の導入効果の検証とご提案
近年ではLED照明器具などが普及しておりますが、これら先進的な技術の普及により、既存設備の維持よりも、更新によるコスト低減効果が十分得られるかどうかを検証し、施設の運用コストの低下と設備の陳腐化防止をご提案します。